ビットメックスのCEO「ビットコインは年内1万ドルに行く」

■ビットメックスのCEO「ビットコインは年内1万ドルに行く」
仮想通貨業界の代表的な楽観主義者であるビットメックスのCEOアーサー・ヘイズ氏が肯定的な見通しを出した。

コインテレグラフによると、ヘイズ氏はビットメックスのニュースレターを通じて「今年の第4四半期頃に仮想通貨市場が回復傾向を見せるだろう」と展望した。また「ビットコインが年内に心理的抵抗線である1万ドルを突破することができる」とし「1万ドルを超えると2万ドルに行くには1ヶ月もかからないだろう」と分析した。

■UPS、ブロックチェーン基盤の電子商取引プラットフォームお目見え
世界的な国際貨物輸送会社であるUPSが電子商取引技術企業であるインセプション(Inxeption)と協力し、B2B対象のブロックチェーン電子商取引プラットフォームを披露した。23日(現地時間)にビットコイニストが報じた。

UPSとインセプションはブロックチェーン基盤の電子商取引プラットフォームを活用して、物流と電子商取引という両社の長所を組み合わせる方針。UPSの最高マーケティング責任者であるケビン・ウォーレン氏は、「ブロックチェーン技術を活用して、企業間の商品取引の正確性と透明性を高めることができる」とし「これを電子商取引プラットフォームと連携することで、全世界B2B市場の新たな技術革新をもたらす」と自信を見せた。

【ビットコインの市況】

ビットコインの市場支配力が低下…アルトコインが浮上
麻生副総理「仮想通貨の税率、変更はない」
韓国のLINEと呼ばれる「カカオトーク」、仮想通貨ウォレット搭載を検討中
北朝鮮、6億7000ドルの仮想通貨を保有
ピザ2枚から始まった仮想通貨決済…月々の家賃支払いまで可能に
ブロックチェーン関連特許が最も多い国は中国
エンジンコイン、世界中のゲームやサービスと提携
米SEC、「イーサリアムは証券ではない」
Galaxy S10に「キーストア」を搭載した理由は?ブロックチェーンの強力な後ろ盾に
エンジンコイン(ENJ)、1ヶ月で約10倍も急上昇
バイナンスコインが急上昇、時価総額で7位に

関連記事

ピックアップ記事

  1. トランプ大統領の訪韓が確定されたことで、両首脳が南北の非武装地帯(DMZ)を視察する可能性も浮上して…
  2. 北朝鮮の金正恩国務委員長が米国のドナルド・トランプ大統領からの親書を受け取ったと、北朝鮮の官営メディ…
  3. ポンペオ氏「北朝鮮と交渉再開する準備できている」 米国は北朝鮮との交渉に臨む準備ができている…
  4. ビットコインが先週末の22日、1年ぶりに再び1万ドルを突破した。コインマーケットキャップによると、ビ…
  5. トランプ米大統領が20日(現地時間)、イラン攻撃を指示したが、突然命令を撤回したことが分かった。米メ…

おすすめ記事

  1. 2019-6-21

    トランプ氏がイラン攻撃を承認?…米メディア「意見の分かれで命令撤回」

    トランプ米大統領が20日(現地時間)、イラン攻撃を指示したが、突然命令を撤回したことが分かった。米メ…
  2. 2019-6-19

    韓国外交部、「日韓企業からの拠出金で徴用工に被害補償」

    韓国外交部は19日、徴用工判決問題と関連し、日本と韓国の企業が参加する基金を造成し、徴用工の被害に補…
  3. 2019-6-15

    [ワールドレポート] メイ首相の涙とイギリスの先行き

    イギリスのテリーザ・メイ首相が今月7日、首相と与党党首から辞任した。2016年6月、国民投票でブレグ…
  4. 2019-6-13

    香港が米中摩擦の新たな火種になるか?

    香港が「犯罪人引き渡し法案」問題で大きく揺れ動いている。法案に反対する香港市民らが大規模デモを行い中…
  5. 2019-6-12

    日朝が平壌で「水面下の調整」…7月平壌で首脳会談か?

    安倍晋三総理の平壌訪問に向け、日本政府の次官級官僚が最近、北朝鮮を訪問した事が分かった。…

アーカイブ

ページ上部へ戻る