ヤフージャパン、仮想通貨取引所事業へ進出

ヤフージャパン、仮想通貨取引所事業へ進出

■ヤフージャパン、仮想通貨取引所事業へ進出
日本最大検索ポータルのヤフージャパンが系列会社への投資を通じて間接的に仮想通貨取引所事業に進出する。コインポストなど海外メディアが25日に伝えた。

記事によると、ヤフージャパンの子会社であるZコーポレーションが40%の株式を取得した仮想通貨取引所「タオタオ(TaoTao)」が5月中旬に正式にサービスを開始する予定だ。タオタオは金融庁の登録業者。今年2月に社名を「ビットアルゴ取引所東京」から現在の「タオタオ」に変更した。25日からはキャンペーンも実施する予定で、無料の口座開設をしたユーザーに対して1,000円分のキャッシュバックを行う。

一方、電子商取引企業である楽天も最近仮想通貨事業に必要な許認を取得したことが知られるなど、日本の主要IT企業の仮想通貨事業への進出が続いている。

■「2021年のブロックチェーン市場規模は1兆円」
2021年の世界ブロックチェーン市場規模が1兆円に達するとの見通しが出た。ITやネットワークの世界大手シスコは25日(現地時間)、独自のレポートを発表し、2021年の世界ブロックチェーン市場規模が97億ドル(約1兆円)に達すると予想した。

また、「ブロックチェーンの技術に基づいたビジネス・プロセスのデジタル化、資産のトークン化、スマート契約化などを通じて、企業活動の信頼基盤が新たに構築されるだろう」とし「2027年には全世界の総生産量(GDP)の約10%がブロックチェーンに組み込まれる」と分析した。

【ビットコインの市況】

ビットメックスのCEO「ビットコインは年内1万ドルに行く」
ビットコインの市場支配力が低下…アルトコインが浮上
麻生副総理「仮想通貨の税率、変更はない」
韓国のLINEと呼ばれる「カカオトーク」、仮想通貨ウォレット搭載を検討中
北朝鮮、6億7000ドルの仮想通貨を保有
ピザ2枚から始まった仮想通貨決済…月々の家賃支払いまで可能に
ブロックチェーン関連特許が最も多い国は中国
エンジンコイン、世界中のゲームやサービスと提携
米SEC、「イーサリアムは証券ではない」
Galaxy S10に「キーストア」を搭載した理由は?ブロックチェーンの強力な後ろ盾に
エンジンコイン(ENJ)、1ヶ月で約10倍も急上昇
バイナンスコインが急上昇、時価総額で7位に

関連記事

ピックアップ記事

  1. 世界保健機関(WHO)は13日(現地時間)、新型コロナウイリス新規患者が19日、全世界で30万79…
  2. 孫正義会長率いるソフトバンクグループ(SBG)が半導体企業アームを米エヌビディアに売却する。…
  3. 北朝鮮の金正恩国務委員長が米国のドナルド・トランプ大統領に送った親書で、2人の友情を「魔法の力」と表…
  4. ソウルなどの首都圏地域を対象にした韓国政府のソーシャルディスタンス強化措置が更に延長される事となり、…
  5. ビットコイン(BTC)が1日で700ドルも急落した。特に今回の急落の背景として、韓国最大の仮想資産取…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  2. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
  3. −S&P500、ダウ平均株価も上昇で終了−アップル時価総額2兆ドル、テスラ株2000ドル突…
  4. 米国のドナルド・トランプ大統領がマスクをするのが「愛国」だとツイートし、マスク着用推進に動いた。…
  5. 世界の新型コロナウイルスの累積感染者数が1000万人を超え、感染再拡大の恐怖が現実化している。ワクチ…
ページ上部へ戻る
Translate »