ビットコインの市場支配力が低下…アルトコインが浮上

ビットコインの市場支配力が低下…アルトコインが浮上

■ビットコインの市場支配力が低下
仮想通貨市場内でのビットコインの市場支配力が徐々に力を失っているとビットコイニストが21日(現地時間)に報道した。

ビットコインの市場占有率は、過去2017年1月には80%、2018年8月には60%を記録した後、現在は50.8%水準でとどまている。3月に入って、ビットコインの価格が4000ドル台を回復するなど上昇の動きを見せているが、市場支配力は足踏み状態だ。

このような傾向はイーサリアムなどのアルトコインの安定した上昇が主な原因となっている。ビットコインキャッシュ、ライトコイン、イーサリアムは過去7日間で平均22%高で、時価総額10圏内のアルトコインも上昇を続けている。

専門家らは「アルトコインへの投資魅力が高まっているが、短期リスクに備えた慎重な投資が必要だ」と説明した。

■専門家らは「ビットコインETFの承認」に反対
米国証券取引委員会(SEC)が実施した世論調査で、「ビットコインETFの承認」に反対する意見が多数であったことが分かった。ビットコインエクスチェンジガイドが21日(現地時間)、伝えた。

報道によると、SECが受け取った専門家の意見書は7件。その中で6件がビットコインETFに反対を表明した。反対の理由としては、仮想通貨の価値の欠如、変動性の問題、詐欺などが議論された。

SECはビットコインETFの承認について「可能である」との見方を示したことがある。しかし、承認するかどうかについては公式的な立場を明らかにせず、世論の推移を見極めている。

【ビットコインの市況】

麻生副総理「仮想通貨の税率、変更はない」
韓国のLINEと呼ばれる「カカオトーク」、仮想通貨ウォレット搭載を検討中
北朝鮮、6億7000ドルの仮想通貨を保有
ピザ2枚から始まった仮想通貨決済…月々の家賃支払いまで可能に
ブロックチェーン関連特許が最も多い国は中国
エンジンコイン、世界中のゲームやサービスと提携
米SEC、「イーサリアムは証券ではない」
Galaxy S10に「キーストア」を搭載した理由は?ブロックチェーンの強力な後ろ盾に
エンジンコイン(ENJ)、1ヶ月で約10倍も急上昇
バイナンスコインが急上昇、時価総額で7位に

関連記事

ピックアップ記事

  1. 19日に開かれた第11回韓米防衛費分担交渉の3次会議が予定通り進まず早く終了した。午前10時に始まり…
  2. 中国の習近平国家主席が仮想通貨について「金融詐欺」という言葉を発したことで、仮想通貨が全面安の動きを…
  3. 韓国産業通商資源部と韓国貿易協会が18日に発表した資料によると、今年1月から10月まで対日本の貿易収…
  4. 香港に駐留している中国人民解放軍(PLA)が香港の街に現れた。デモで汚くなった道路などを掃除するため…
  5. 米連邦準備制度理事会(FRB)がステーブルコインによって世界金融市場に小さくない打撃がくると警告した…

おすすめ記事

  1. 韓国ゲーム物管理委員会のイ・ジェホン委員長がブロックチェーンゲームと関連して「歓迎する」との立場を明…
  2. 北朝鮮が国を挙げて観光産業育成に乗り出したなか、観光大国であるキューバ共和国がロールモデルになるかも…
  3. 韓国の海外旅行ガイドアプリ「トリプル」が今年12月第3週から来年年初までの約3週間登録された旅行日程…
  4. 沖縄にある首里城の火災は韓国人が放火したのではないかというデマが広がっている。…
  5. 北朝鮮は25日、金剛山観光地区から韓国側の施設を撤去する計画の議論を求める通知文書を発送した。…
ページ上部へ戻る