米大統領選混戦の中、ビットコイン1万5000ドル超え

‐20181月以来の15000ドル超え
コロナ禍に米大統領選の不確実性加わり
大統領選不服による金融市場の不安は続く

米大統領選の結果を取り巻く不確実性が続く事で、ビットコイン(BTC価格の上昇が続いている。ビットコインは今月5日、2年振りに14000ドルを突破したのに続き、1日の間に15000ドルも突破した。

専門家らは、大統領選は民主党ジョー・バイデン候補の当選が有力であるものの、トランプ大統領が不服を申し立てる可能性が高く、当分の間は混乱が続くとみている。これにより金融市場への不安が予想され、ビットコインなどに資金が集まっているとの分析だ。

24時間の間に10%上昇…15000ドル突破

コインマーケットキャップによると6日、全世界の仮想資産規模は43755000万ドル(約453500億円)と、24時間前より7.63%上昇した。

特にビットコインは15576ドル(約161000円)と、24時間前より1000ドル以上上昇している。上昇率は10.28%。ビットコインの価格は20181月以来、210ヶ月振りに15000ドル(約1554500ドル)を突破した。前日に14000ドル(約145万円)を突破した勢いが続いている。

専門家らは、政治的な不安が米国経済に悪影響を与える可能性もある状況で、新型コロナウイルスの感染再拡大まで重なり、ドルを基盤とする不安定な金融市場に対して投資家らの不安が高まった。このため特定通貨に囚われない仮想資産に注目が集まったとみている。

また大統領選の結果と関係無く、長期インフレ傾向が続く可能性もあり、これもビットコインの上昇要因のひとつとなっている。新型コロナウイルスの感染拡大により各国政府と中央銀行は景気浮揚策として数千億円の資金を供給している。これは通貨価値の下落に繋がり、ビットコインの上昇をもたらす。

国の独立系金融コンサルティング企業デヴィア・グループのナイジェル・グリーンCEOは「ホワイトハウスの主人が誰になるのか、今後数日の間は確実な結果が出ないだろう」と、「ただ大統領選の結果発表の遅延により、世界最大の経済大国に憲法的な危機が発生する可能性もあり、この事がビットコイン価格の意味ある上昇に繋がっている」と話した。

トランプ氏訴訟戦突入乱長期化の可能性

米大統領選はかつてない方向に向かいつつある。ドナルド・トランプ米国大統領はまだ開票作業が終了していないにも関わらず現地時間4日夕方、「勝利宣言」を行なった。

しかし以降の郵便投票の結果がバイデン候補優勢に流れ敗北の可能性が高まると訴訟戦に突入した。接戦を繰り広げながら終盤に形勢が逆転した全ての州で訴訟を起こす方針だ。バイデン候補に有利な結果が続く郵便投票に対する訴訟も起こすとみられる。

米大統領選混乱の長期化が予想される事で、金融市場の不安も予想される。

一部では今回の大統領選に関連する連邦最高裁判所の判決が1ヶ月ほど続くとみている。

大統領選の結果がどの様な形になるにせよ、支持者らの間で武力衝突が起きる可能性も取り沙汰されており、不安な情勢が続くとみられる。

翻訳:水野卓
Copyright © The financial news japan. All rights reserved.

Attachment.png

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国政府が今年6月まで仮想通貨取引を集中的に取り締まる。韓国金融委員会は仮想通貨の出金モニタリング…
  2. 写真は総理官邸ホームページから 米国のジョー・バイデン大統領は今月16日に米国で開かれる、日本の菅…
  3. 主要産油国が新型コロナウイルス感染症の世界的な流行解消と大々的な景気反騰に備え、今後3ヶ月の間に原…
  4. ―韓国疾病庁、予定より3ヶ月前倒しで実用化―丁世均首相「海外でも使える様に推進」 韓国版のブロック…
  5. 「美容大国」である韓国独自の特殊化粧品技術とビューティー商品を日本に紹介している株式会社TEISH…

おすすめ記事

  1. フェイクニュースが仮想通貨市場を揺さぶっている。世界最高のオフライン流通企業ウォルマートと時価総額…
  2. (写真:SUNOCSの太川玉緒代表(左)で大韓障礙人体育会のイ・ヒョンオク訓練本部本部) 日韓両国…
  3. (写真は、SUNOCSの太川玉緒会長(左)と大韓障礙人体育会の朴容奭(パク・ヨンソク)現地支援団長…
  4. -企業評価額は約122億円に到達、国内の事業多角化と組織基盤の強化へ 株式会社HYPERITHM(…
  5. 1回目のワクチン接種(5/9)では当日就寝後に注射を受けた部位付近に張りを感じ、以後2日間は腕を伸…
ページ上部へ戻る
Translate »