“AIチャット”で非対面占いを実現!アプリ『ハローボット』ニューノーマル時代のAIコミュニケーションアプリが登場~

 スマホアプリケーション事業を行う株式会社Thingsflow(所在地:東京都目黒区、代表取締役社長:李・スジ)は最近、iOS/Android向け無料アプリ(一部有料)『ハローボット』の提供を開始した。

 『ハローボット』は、コンテンツ系AIチャットボットがユーザーの対話相手となり、占い・心理診断などの様々なコンテンツでユーザーの悩みや不安を解消するメッセンジャー型サービス。
(アプリ詳細URLhttp://hellobot.co/ja

株式会社Thingsflow側は「人生において多くの変化に立ち向かい、辛いことや不安の大きい1020代をサポートするために開発されました。10代では受験や勉強、20代では就職難や人間関係、そして恋愛など、たくさんの悩みを抱えると思います。そこで、気軽に悩みを分かち合え、相談に乗ってくれる友達が必要だと考えました」と伝えた。

また「近年、スマートフォンの普及によりテキストや画像を活用したコミュニケーションの機会は急速に増えた一方、対面での会話の機会は減少傾向にある。そこで、ハローボットは、「いつでもどこでもあなたのとなりに」をモットーに、自分の悩みを解消する機会が減ってしまった人達に寄り添い、サポートする為にAIチャットボットを開発・提供しています」と語った。

国において、アプリダウンロード数200万件、2018年韓GooglePlay Awardより人気賞・エンタテインメントアプリ優秀賞受賞などの功績を挙げ、ハローボットはたくさんのユーザーに愛されてきた。そこでThingsflowは他にも同じような悩みを持つユーザーをサポートする為、日本でのサービス開始を決定した。

文化面において、ボットやキャラクターなど仮想の存在に対しての親しみが高い日本ユーザーに「コンテンツ系チャットボット」のコンセプトが訴求点になる可能性以外にも、直接チャットボットの制作ができる「ハローボットスタジオ(Hellobot Studio)」と言う自社開発ツールを活用し、日本企業様とのタイアップも期待している。

最近リリースされたハローボット日本公式アプリでは、現在新規登録者向けイベントが開催中で、より多くのユーザーの悩みを解消したり、心の癒しにして頂くため、ハイ・クオリティーのコンテンツはもちろん、新しいチャットボットも随時追加される予定。また11月以後にはマシンーラーニング(Machine Learning、人工知能)を本格的に導入し、ユーザーともっと自然な対話ができるようになるなど、進化し続けている。

株式会社Thingsflow側は「ハローボットはこれから非対面コミュニケーションがますます増えていくであろうニューノーマルの時代に向けて、ユーザーにとっての大切な友達として、広告主様にはプロダクトをよりもっと親しみやすくユーザーに紹介できるゲートとして、技術と感性を融合させた新しいコミュニケーションサービスを提供していきたい」と語った。

アプリ概要                                                                                              

−アプリ名
ハローボット
– AI占い・タロット・相談

−提供開始日
20201022

−カテゴリ
[Android]ソーシャルネットワーク
[iOS] ソーシャルネットワーク

−対応機種
[Android]Android 13.4以上
[iOS] iOS14.0以上

−対応言語
日本語・韓国語

−利用料金
無料(一部課金あり)

ダウンロードURL                                                                                         Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.thingsflow.hellobot


iOS: https://apps.apple.com/kr/app/%ED%97%AC%EB%A1%9C%EC%9A%B0%EB%B4%87-ai-%EC%82%AC%EC%A3%BC-%ED%83%80%EB%A1%9C-%EC%83%81%EB%8B%B4/id1294957719

サービス公式ページURL
http://hellobot.co/ja

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国政府が今年6月まで仮想通貨取引を集中的に取り締まる。韓国金融委員会は仮想通貨の出金モニタリング…
  2. 写真は総理官邸ホームページから 米国のジョー・バイデン大統領は今月16日に米国で開かれる、日本の菅…
  3. 主要産油国が新型コロナウイルス感染症の世界的な流行解消と大々的な景気反騰に備え、今後3ヶ月の間に原…
  4. ―韓国疾病庁、予定より3ヶ月前倒しで実用化―丁世均首相「海外でも使える様に推進」 韓国版のブロック…
  5. 「美容大国」である韓国独自の特殊化粧品技術とビューティー商品を日本に紹介している株式会社TEISH…

おすすめ記事

  1. 今月1日から韓国商品専門店イエスマート(Yesmart)の福岡店で韓国地域の特産品を紹介する「韓国…
  2. 韓流の新ホットスポットとして浮上している韓国商品専門店イエスマート(Yesmart)で「韓国ご当地グ…
  3. K-FASHION セレクトショップ 【DressCellar】が新宿マルイアネックスにて期間限定…
  4. 4年前の2017年、出生プレゼントとしてビットコイン(BTC)1個をプレゼントとしてもらったブラジ…
  5. ‐アマゾン創業者も「早く見たい」 世界的なブームを引き起こしている韓国産ネットフリックス・ドラマの…
ページ上部へ戻る
Translate »