米ブラック・フライデー、オンライン販売90億ドルの新記録「消費爆発」

‐1人あたり平均27.50ドル購入
ゲーム機・厨房器具・掃除機などが人気
コロナの影響で売場訪問急減

新型コロナウイルスの影響で、世界最大の年末年始ショッピング・イベント、ブラック・フライデーにオンライン・ショッピング旋風が巻き起こった。世界的な株価急騰と住宅価格上昇に加え、旅行費や娯楽費の支出減少に伴う貯蓄率増加により、消費可能な余裕資金が増加したというのが米国流通業界の分析だ。

NRF(全米流通連盟)は今月30日のサイバー・マンデーを含む今年1112月の年末最盛期で、流通業界全体の売上が前年同期比で3.65.2%増加し、最大で7667億ドル(約796500億円)を記録すると期待している。オンライン・ショッピング志向により、今年のサイバー・マンデーは米国の1日のデジタル販売規模として過去最高を記録するとみられる。USAトゥデイは、今年のブラック・フライデーのイベントは正に長いサイバー・マンデーの様な1日だったと報じた。

流通企業は売場の混雑防止のため、ブラック・フライデーに先立ちオンライン販売を積極的にマーケティングしていた。ブラック・フライデーのイベント中にコロナ感染を恐れて売場を訪れる顧客が急減した一方、オンライン・ショッピング利用者は急増した。

「ブラック・フライデー」オンライン売上22%

国の流通企業上位100社のうち80社の売上を集計するアドビ・アナリスティックスは、今年の感謝祭当日のオンライン購入規模は51億ドル(約5300億円)と昨年に比べ22%増加し、翌日のブラック・フライデーのオンライン売上は前年比22%増加した90億ドル(約9350億円)と集計している。

アドビ・アナリスティックスは、ブラック・フライデーで1毎に630万ドル(約65400万円)相当が購入され、1人あたり平均27.50ドル(約2800円)を消費したと発表した。

新型コロナウイルスの影響で購入品目にも変化が現れた。AP通信はゲーム機、厨房器具、自動掃除機、スリッパ、寝間着がオンラインでの人気商品だったと、この様な志向は新型コロナウイルスの感染リスクを下げ、今年の冬を室内で過ごせる様に備えている事の現れだと報じた。アドビ・アナリスティックスは、玩具が今年の人気商品としてオンライン販売だけでも昨年比294%と急増し、個人の美容製品も同様に556%増加した一方、衣類は在宅勤務への転換もあり人気が落ちたと発表している。

昨年まで米国の大型流通企業は顧客を1人でも先に確保するため、ブラック・フライデーのイベントを数時間前倒しして感謝祭当日の夕方から実施するなど、競争が熾烈だった。しかし今年、ウォルマートやターゲット、コールズなどの流通企業は、従業員の休息と安全のため感謝祭は休業する事を決定した。また流通企業はオンラインで注文した商品を売場まで出向かずに駐車場で受け取る「カーブサイド・ピックアップ」サービスを推進した。

オンライン消費爆

ショッピファイによると、オンライン・ショッピングは感謝祭の夕食を終えた午後9時にピークを迎え、1人あたり平均90.40ドル(約9400円)を消費した事が分かった。米国のブラック・フライデーに対しては海外からの関心も高く、ショッピファイは海外売上が622億ドル(約64600億円)と昨年比30%増加したと集計している。

翻訳:水野卓
Copyright © The financial news japan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国政府が今年6月まで仮想通貨取引を集中的に取り締まる。韓国金融委員会は仮想通貨の出金モニタリング…
  2. 写真は総理官邸ホームページから 米国のジョー・バイデン大統領は今月16日に米国で開かれる、日本の菅…
  3. 主要産油国が新型コロナウイルス感染症の世界的な流行解消と大々的な景気反騰に備え、今後3ヶ月の間に原…
  4. ―韓国疾病庁、予定より3ヶ月前倒しで実用化―丁世均首相「海外でも使える様に推進」 韓国版のブロック…
  5. 「美容大国」である韓国独自の特殊化粧品技術とビューティー商品を日本に紹介している株式会社TEISH…

おすすめ記事

  1. 韓国産の発酵紅参を輸入・販売するヒストリーメーカージャパンが、日本有数の旅行社エイチ・アイ・エス(…
  2. フィナンシャルニュースジャパンが運営するインターネットニュースサイト「fnnews.jp」が、関西…
  3. 京都サンガFC監督を務めている曺貴裁氏が来年1月11日、京都国際中学高等学校で講演会を行う。 1.…
  4. 駐大阪韓国文化院は12月4日(土)、福岡国際会議場で第12回「話してみよう韓国語」福岡大会を開催し…
  5. 駐大阪韓国文化院とコリアNGOセンターは、韓日交流の痕跡を辿るオンライン散策<大阪コリアタウ…
ページ上部へ戻る
Translate »