タグ:ビットコイン

  • ビットコイン、12000万ドルに急接近…年間最高値更新

    仮想通貨市場が銘柄別に騰落が分かれているなか、代表的な銘柄であるビットコインが上昇を続けている。コインマーケットキャップによると、26日午前10時30分時点でビットコインは過去24時間前より7.7%急騰した1万1940ドル前後で推移し、今年最高値を更新した。
  • 楽観論広がる仮想通貨市場、「ビットコインは年内に2万ドル突破」

    ビットコインの価格が1万ドルを再突破したことで、仮想通貨市場に楽観論が急速に広がっている。
  • ビットコインが再び1万ドル時代に…大きくなる2万ドルへの期待感

    ビットコインが先週末の22日、1年ぶりに再び1万ドルを突破した。コインマーケットキャップによると、ビットコインは24日現時点で10680ドル前後で推移している。
  • ビットコインが9700ドル突破… ETHも急上昇

    コインマーケットキャップによると、ビットコインは強力な抵抗線とされた9500ドルを一気に突破し、21午前11時時点で過去24時間比約5%高の9754ドル前後で推移している。
  • クレイグ・ライト氏は本当に「サトシ・ナカモト」なのか?

    先月21日、仮想通貨・ブロックチェーン業界に驚くべきニュースが飛び込んできました。米国の著作権事務所にビットコインのホワイトペーパーとオリジナルコードについて、著作権登録を申請した人物がいるということです。その人物とはまさしく、ビットコインSV(サトシビジョン)を率いるクレイグ・ライト氏です。
  • ビットコインの投資価値、金・石油を上回る

    仮想通貨調査専門会社デルファイ・デジタル(Delphi Digital)は4日、今年上半期に最も優れた業績を見せた投資資産としてビットコインを挙げた。
  • ビットコインが急落…「8200ドル台の維持がカギ」

    最近数日間8000ドル半ばで騰落を繰り返したビットコインが4日午前、急落の動きを見せている。コインマーケットキャップによると、ビットコインは同日午前10時時点で過去24時間比7.85%安の8022ドル前後で推移している。一時8000台を割り込む場面もあり、不安感が広がっている。
  • ビットコインの著作権者がまたも登場

    仮想通貨「ビットコイン」の発明者“サトシナカモト”を名乗る人物がまた登場した。同人物がビットコインのホワイトペーパーの著作権を申請したことがわかった。同著作権を申請したのは仮想通貨ビットコインSVを主導するクレイグ・ライト氏に続き2番目だ。
  • ビットコインの急上昇、「投資家の焦りと恐怖心理が原因」

    ビットコインが8000ドル台を上回る強気相場を見せる主な原因として、投資家のFOMO心理が取り上げられている。FOMO(Fear of missing out)は取り残されることへの恐怖や不安感を意味する言葉で、投資機会がきたときにこれを見逃したくないとの投資家の心理。
  • 著名な専門家“BTC 3万ドル”予測…3つの理由は?

    仮想通貨投資会社ケネティック・キャピタルのマネジングパートナーであるジェハン・チュー氏が28日、メディアとのインタビューで「ビットコインは2019年末に3万ドルまで上がる」と展望し、注目を集めている。

ピックアップ記事

  1. ニューヨーク・タイムズに掲載されたキムチの広告。写真は徐敬德教授が提供。 韓国誠信女子大の徐敬德教…
  2. -日本最大500以上の企業が出展- (社)済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔滄勳)は、日本…
  3. 北朝鮮の金正恩国務委員長の妹であり北朝鮮のナンバー2としても知られる金与正氏が朝鮮労働党中央委員会…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

為替レート

おすすめ記事

  1. −年末年始を前に特段の対策が必要−ソウル市、5人以上の集合禁止方針決まる 新型コロナウイルス…
  2. 米国の新型コロナウイルス感染症による1日の死亡者数が過去最悪のテロ事件に上げられる911テロの犠牲…
  3. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  4. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  5. 韓国の中古品売買サイト「ニンジンマーケット」で問題となった出品のキャプチャ ‐該当出品は現在削除、…
ページ上部へ戻る
Translate »