歴史的な米朝会談2日前、現地ハノイの雰囲気は

写真は、北朝鮮の金正恩国務委員長が滞在する可能性が高いとされるメリアホテル前。

歴史的な米朝会談2日前、現地ハノイの雰囲気は

2回目の米朝首脳会談を前に、ベトナム・ハノイは落ち着きを見せてはいるものの、ビッグイベントの準備に余念がない。市内にはイベントを知らせるフラッグがはためき、首脳らが滞在するホテルでは、警備を強化している様子が見られた。

24日に訪れたハノイは、玄関口となるノイバイ国際空港から既に、首脳会談の雰囲気を十分に感じられた。

最も目についたのは、世界各地から集まった記者の姿。テレビ取材陣は大きなカメラや機材を持ち、入国手続を受けていた。今回の2回目の米朝首脳会談に対し、全世界がどれほどの関心を抱いているかが分かった。

北朝鮮の金正恩国務委員長が滞在する可能性が高いとされるメリアホテル前には、ベトナムの公安警察数人が立ち、周囲を警戒していた。また車道と歩道の間にはバリケードが設置され、警備に神経を注いでいる様子が見られた。

特にホテル向かい側にカメラを設置し、待機していた数人の記者の姿が目についた。メリアホテルにはこの日、北朝鮮側の荷物が搬入されたと伝えられている。

現地ハノイ在住の韓国系住民らも首脳会談の準備に忙しい。ハノイには、約6万人の韓国系住民が居住していると見られる。彼らの立場としては、当初首脳会談の候補地としてハノイと共に挙げられていたダナンではなく、歴史的な場所としてハノイが選ばれた事に感激している様だ。

ハノイ韓人会のユン・サンホ会長は、「27〜28日に韓国系住民が通りに出て、首脳会談開催を歓迎する予定。今回のイベントのため、‟統一旗”と帽子をそれぞれ500ずつ製作した」と話した。

ハノイ韓人会、駐ベトナム韓国商工人連合会(KORCHAM)、民主平和統一諮問会議、中小企業連合会、韓国ベトナム家族協会などで構成された、韓国系住民の連合会は最近、2回目の米朝首脳会談の成功を祈るとの内容の声明書を発表している。

連合会は声明書を通じ、「今回の首脳会談を経て、朝鮮戦争の非核化が成立する事を願っている」と、「終戦が宣言される事も願っている」と述べている。

現地ハノイには、北朝鮮系のレストランも2店舗存在している。この中の「高麗食堂」を訪れてみた。ここは平壌にある「玉流館」と同一のレシピで作られる冷麺や公演などで有名だ。

現地時間の午後5時頃に訪れた高麗食堂には、既に2つのテーブルに韓国人客が座っていた。女性従業員に「ハノイに北朝鮮系住民がどのくらい住んでいるか」、「首脳会談を前にどのような雰囲気か」などと聞いてみた。しかしこの従業員は恥ずかしげな表情を浮かべながら、その都度「分かりません」と言葉を濁した。

翻訳:水野卓

関連記事

ピックアップ記事

  1. ‐ビットコイン、1万6000ドル台まで下落‐大口投資家による大量売却の可能性も‐OKEx出金再開で…
  2. 価格上昇が続く仮想通貨ビットコイン(BTC)は現地時間24日、1万9000ドルを突破した。コインデ…
  3. 韓国ではすでに約25万人のユーザーが使用しているモバイルラーニングソリューション「タッチクラス」が日…
  4. 仮想通貨ビットコイン(BTC)が留まる事無く上昇を続けている。現地時間16日以降は1日に1000ド…
  5. 米モデルナの新型コロナワクチンが現地時間16日、ニューヨーク株式市場を再び史上最高値に引き上げた。…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  2. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  3. 世界で新型コロナウイルス感染症による死亡者はこれまで約100万人。世界各国が防疫に力を入れているが、…
  4. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  5. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
ページ上部へ戻る
Translate »